リンパマッサージを受ける人も多いですし、
リンパの流れをよくすれば健康になれる、
とネットでも解説されていることがあります。

でもリンパっていったい何でしょうか?
リンパに関する豆知識です。

リンパはリンパ管やリンパ節といった呼び方をしますが、
老廃物を運んでいます。

リンパ管はその管のこと、
リンパ節はリンパ管が合流しているところです。

リンパ管は体の節々の至る所に存在しています。

大変重要な部分ではありますが、
血液のように自動で流れるものではなく、
あくまでも運動をしたり、マッサージを行い
「流れをよくする」ことで体内の老廃物を
外へと排出していくことが重要です。

リンパ節は、鎖骨や脇の下、お腹、耳、膝、肘などの
箇所に存在しています。

首筋にあるリンパ節は顔の部分と
つながっている部分ですので、大変重要です。

マッサージでも念入りに揉み解す箇所になっています。

脇や鎖骨のリンパは、しっかりと刺激すると、
体内にウイルスが侵入したときにも、
免疫機能が正常に働くことで、
病気にもなりにくくなります。

お腹の部分は、子宮や腸の働きと密接につながっています。

生理不順や便秘の解消にもなります。

足のつけ根部分は、
下半身のむくみや冷えを防ぎます。

リンパのことは専門のマッサージ師が詳しく、
病気の兆候も知らせてくれます。

だからこそ、マメにリンパマッサージに通って
健康を維持していきましょう。