いつも飲んでいるコーヒーが好きな人は、
自然にダイエットができている可能性が高いといえます。

その秘密はカフェインにあります。
カフェインとダイエットについての解説です。


【コーヒーや紅茶、緑茶を飲むだけでいいの?】

眠気覚ましや集中力アップにいいとされるコーヒーですが、
他にも口臭予防、血液の循環、リラックス効果など
たくさんの体にいい効果があります。

ダイエットに関していえば、脂肪を分解する働きをもつ酵素、
リパーゼを活性化してくれます。

カフェインを摂取すれば、脂肪が燃焼しやすくなると考えてください。

コーヒーや紅茶、緑茶などを飲めば、体がスリムになっていくという仕組みです。


【カフェインの副作用は?】

カフェインには少なからず副作用があります。

一日に5g以上摂ると危険です。

また、中毒性もあります。急に過剰に摂取したり、
カフェインを毎日たくさん摂っていたけれど、
急に止めてしまった人は、逆に頭痛や不安感などの
副作用に襲われることもあるようです。

中毒による禁断症状のようなものでしょう。

カフェインの摂り過ぎで、シミが増えます。

一日に500mg以内(200mlのコーヒー6杯以内)なら全く影響はないようです。

つまり、毎食後コーヒーを飲んで、リラックスしたいときに飲んだとしても、
体には悪影響はありませんので心配しなくてもいいでしょう。