誰もが持つ「体臭」ですが、いい匂いの場合と
嫌な臭いの場合があります。

また特定の箇所が臭う人や女性にも加齢臭がありますので、
油断は禁物です。

ニオイのケアについても押さえておきましょう。

ワキガの女性は意外と多く、思春期からすでに
ワキガの兆候があり、気づかないうちに
周囲からはワキガに認定されていることがあります。

ワキガの原因は、アポクリン腺から分泌される汗の一種です。

アポクリン腺からの汗は、通常の汗と違い、
脂肪やタンパク質をたくさん含んでいます。

細菌に分解されて嫌な臭いを発するわけです。

湿気の多い時期や汗を多くかいたときは
冬でもワキガの臭いがきつくなります。

意識的にワキガ対策を実施してください。

足の部分も蒸れて嫌な臭いを発する部分です。

ワキガよりはマシですが、清潔にしていないと
水虫の原因にもなります。

加齢臭は年齢によるものです。

体臭がきつい人は、食べ物にも気を付けるべきです。

肉類を控えめにし、野菜などあっさりした食生活に
変えていってください。

また、体を洗う洗浄料は
デオドラント効果の高い製品を選んでください。

毎日お風呂やシャワーを浴びて
しっかり汗や汚れを落としてください。

さらに、制汗スプレーはこまめに使い、
汗をかいた後もティッシュでふき取ると完璧です。

靴下も制汗防臭スプレーが有効です。

加齢臭のケアは、頭の部分と体の部分の両方に
加齢臭を防ぐシャンプーや石鹸を使うといいでしょう。

香水を使うのは、プライベートだけにして、
きつめの香水は控えたほうがいいでしょう。